アノテーションを変更する(1.3.0→1.5.22)

Java

SpringBootTestアノテーション

@SpringApplicationConfiguration と @WebIntegrationTest を@SpringBootTestにする。

2つで記述されていたことを1つのアノテーションで書けるようになりました。

例)

@SpringApplicationConfiguration(classes={ApplicationContext.class, TestContext.class})
@WebIntegrationTest({"server.port=0"})
↓
@SpringBootTest(classes={ApplicationContext.class, TestContext.class}, WebEnvironment = WebEnvironment.RANDOM_PORT)

WebEnvironment.RANDOM_PORT は空いているランダムなポートを使用するというものになります。

RunWithアノテーション

@RunWith(SpringJUnit4ClassRunner.class) を@RunWith(SpringRunner.class) にする。

SpringRunner.class は SpringJUnit4ClassRunner.class の別名です。

ただ JUnit5 では @ExtendWith を使っていくことになるので@RunWith を見ることはこれから減っていきそうです。

(このときはJUnit4を使用していました。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました