[WordPress]パーマリンクを設定する

WordPressの使い方

パーマリンクとは

パーマリンクというのはURLのことです。

一度決めたパーマリンクをあとで変更してしまうと、リンクが無効になってしまったりデメリットがあるのでそのまま変更することはないと思います。

したがってなるべく早めに決めてしまうのが良いです。

パーマリンクを設定する

管理画面のダッシュボードから設定→パーマリンク設定をクリックします。

共通設定の「数字ベース」や「投稿名」をチェックすると、チェックに応じた内容が自動的に「カスタム構造」のテキスト欄に反映されます。

「カスタム構造」の下にある「利用可能なタグ」をクリックしても同じく「カスタム構造」のテキスト欄に反映されます。

URLは長すぎても分かりにくくなるだけなのでわたしは「category」「postname」の2つにしました。

postnameは記事タイトルのことです。

チェック後に画面左下にある変更を保存ボタンをクリックします。

これでパーマリンクの設定は完了です!

URLに日本語を含まないようにする

パーマリンクを設定しただけではURLに日本語が含まれます。

URLに日本語が含まれている場合、日本語の部分がエンコードされます。

  例)URLをコピペしたときに「ほげほげ」という部分がエンコードされます。

「http://test.com/ほげほげ」
    このURLをコピペすると下記になる
「http://test.com/%E3%81%BB%E3%81%92%E3%81%BB%E3%81%92」

見た目もあまりいいとは言えません。

そしてSEO的にもよくないです。

このブログではカテゴリーと記事タイトルをパーマリンクに設定しているので、この2つに日本語を含まないように設定します。

カテゴリーを設定する

投稿→カテゴリーをクリックします。

「スラッグ」がURLに表示されるのでこれを設定すればOKです。

スラッグを入力しなかった場合は名前に入力した文字がスラッグにも入ります。

同画面の右側からカテゴリーを編集できるので、あとからスラッグを設定することも可能です。

記事タイトルを設定する

記事タイトルは投稿画面でタイトルを入力するときに、上にパーマリンク編集ボタンが表示されるのでここから設定できます。

編集ボタンが表示されない場合は一度下書きを保存すると表示されるようになります。

画面右上に表示されている下書き保存ボタンをクリックから下書き保存はできます。

投稿画面右側で文書をクリックするとパーマリンク設定項目が表示されるので、ここから設定することも可能です。

これでパーマリンクから日本語はなくなりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました